アジアにおける開発と環境との調和をめざして

What's New?

【環境農学賞、環境農業賞候補者の募集】
環境修復保全機構では、持続的農業や環境修復保全に大きく寄与すると判断できる研究者、農業関係者を対象に賞を設け、選考委員会の審議を経て授与しています。
2016年度募集要項(PDF)
環境農学賞推薦状様式(PDF)
環境農業賞推薦状様式(PDF)

【夏期閉局のお知らせ】
2016年8月15日(月)〜8月17日(水)まで閉局させて頂きます。上記の期間におけるお問い合わせは、電子メールでお願い申し上げます。

【イベント案内】
 環境修復保全機構活動15周年記念国際協力事業報告会
 〜アジアにおける持続可能な農村開発を目指した国際協力事業の成果とNGO・大学・企業等の連携化〜
開催日時:2016年3月21日(月・祝)14:00〜17:30
会場:JICA地球ひろば(市ヶ谷)国際会議場《アクセス
主催:特定非営利活動法人環境修復保全機構 ≪パンフレット(PDF)

【ビサヤ州立大学との覚書締結のお知らせ】
特定非営利活動法人環境修復保全機構は 2015 年 8 月 3 日にフィリピン共和国ビサヤ州立大学と覚書を締結しました。
詳細(PDF)

【年末年始閉局のお知らせ】
2015年12月30日(水)〜2016年1月3日(日)まで
閉局させて頂きます。上記の期間における
お問い合わせは、電子メールでお願い申し上げます。

【イベント案内】
2015年度緑の国際ボランティア研修
期間:2016年3月22日〜2016年3月30日
場所:フィリピン国
締切:2015年12月10日(木)必着≪募集を終了しました≫
チラシ(PDF)
要項・ご参加までの主な流れ(PDF)
参加申込履歴書(PDF)
参加申込履歴書(WORD)

【ERECON英語名称の変更のご案内】
<<PDF>>

【RCE GPPが表彰を受けました】
ERECONはRCE Greater Phnom Penh(RCE GPP)の事務局
 及びコアメンバーとして、カンボジア国において
持続可能な農村開発に係る様々な活動を展開しています。
これまでのRCE GPPの取り組みが評価され、2014年11月に
岡山市で開催されたグローバルRCE会議(持続可能な
開発のための教育に関する拠点の会議)おいて
国連大学よりRCE Recognition Awardの表彰を受けました。
受賞したRCE Recognition Award

【国連食糧農業機関(FAO)の機関誌で紹介されました】
ERECONはカンボジアにおける安全な食の安定供給を
目指した活動に取り組んでいます。その活動紹介が
国連食糧農業機関(FAO)発行の日本語季刊誌
 「世界の農林水産」2014年冬号(通巻837号)に掲載
されました。ご一読ください。
記事(PDF)

【年末年始閉局のお知らせ】
2014年12月29日(月)〜2015年1月3日(土)まで閉局させて頂きます。
上記の期間におけるお問い合わせは、電子メールでお願い申し上げます。

【イベント案内】[二次募集受付中]≪受付を終了しました≫
2014年度緑の国際ボランティア研修
期間:2015年3月2日〜2015年3月10日
場所:フィリピン国
締切:2014年12月15日(月)必着
チラシ(PDF)
要項・ご参加までの主な流れ(PDF)
参加申込履歴書(PDF)
参加申込履歴書(WORD)

【報告会案内】
国際協力事業 国内報告会
〜カンボジア国クラチェ州における持続可能な農村開発を
目指したノンフォーマル教育の総合支援事業〜
開催日:2014年11月17日(月)15:00〜16:00
場所:東京農業大学 世田谷キャンパス(1号館632教室)
応募方法:以下の情報を記載の上、11月15日(土)までに
hq-erecon@nifty.comまでEメールを送付下さい。
(1)ご氏名
(2)ご所属(学生は学年)
(3)ご連絡先
詳細(PDF)

【「小野路 里山ギャラリー」および屋外研修場のご案内】
日本郵便株式会社による平成25年度年賀寄附金の助成を受け、
「小野路 里山ギャラリー」における屋外研修場の設備を拡充いたしました。
ご案内(PDF)

【報告会案内】
JICA草の根技術協力事業 国内報告会
〜大学とNGOの連携による国際協力〜
開催日:2014年6月6日(金)16:20〜17:50
場所:東京農業大学 世田谷キャンパス
詳細チラシ(PDF)

【グローバルフェスタ出展に向けたボランティア募集】
2014年度グローバルフェスタにおける団体出展ブース内の展示企画に、
立案から出展当日まで関わって頂ける出展支援ボランティアを募集しています。
締切:2014年5月10日
詳細(PDF)≫≪受付を終了しました≫

【年末年始閉局のお知らせ】
2013年12月31日(火)〜2014年1月3日(金)まで閉局させて頂きます。
上記の期間におけるお問い合わせは、電子メールでお願い申し上げます。

【カンボジア国内新聞掲載記事の紹介】
三井物産環境基金より支援を受けた事業の一環として、国連大学高等研究所(UNU-IAS) 、カンボジア王立農業大学、カンボジア国環境省との連携のもと、「カンボジアにおける里山再生に関する国際シンポジウム 」を2013年9月14日・15日に環境修復保全機構(ERECON)主催で開催致しました。
その様子が9月16日発行のカンボジア国内の新聞に紹介されました。ご一読ください。
記事(PDF)

【国際シンポジウム開催案内】
環境修復保全機構(ERECON)主催による国際シンポジウムのご案内
名称:カンボジアにおける里山再生に関する国際シンポジウム
場所:カンボジア国
年月日:2013年9月14日15日
主催:特定非営利活動法人環境修復保全機構(ERECON)研究センター
シンポジウム概要(PDF)
シンポジウムポスター(PDF)

【ERECONの植林活動が技術誌「海外の森林と林業」で紹介されました】
ERECONはスマトラ島沖地震に伴うタイ国南部の津波被災地における植林活動に取り組んできました。その活動紹介が公益財団法人国際緑化推進センターの技術誌「海外の森林と林業」に掲載されました。ご一読ください。
記事(PDF)

【イベント案内】
緑の国際ボランティア研修
期間:2013年9月8日〜2013年9月16日
場所:カンボジア国
締切:2013年6月28日(金)必着 ≪募集を終了しました≫ 
(2013年6月25日より延長)
チラシ(PDF)
要項・ご参加までの主な流れ(PDF)
参加申込履歴書(PDF)
参加申込履歴書(WORD)

JICA草の根技術協力事業 国内報告会
〜 カンボジア現地農家とともに考える国際協力 〜
開催日:2013年6月7日(金)16:20〜17:50
場所:東京農業大学 世田谷キャンパス
詳細チラシ(PDF)

【グローバルフェスタ出展に向けたボランティア募集】≪募集を終了しました≫
特定非営利活動法人 環境修復保全機構(ERECON)では、2013年度グローバルフェスタへ の出展(森林の利用と管理から見た環境保全)を支援してくれるボランティアを募集し ています。
締切:2013年5月20日
詳細(PDF)

研究センター、文部科学省より認定される
特定非営利活動法人 環境修復保全機構(研究センター)は、平成25年3月21日付で文部科学省より、科学研究費補助金取扱機関の認定を受けました。
科学研究費補助金取扱研究機関リスト

【ERECONの活動が国連大学出版物で紹介されました】
ERECONはRCE Greater Phnom Penhのコアメンバーとして、カンボジア国において持続可能な農村開発を目指して様々な活動を展開しています。その一端が国連大学の出版物で 紹介されました。ご一読ください。
記事(PDF)

【イベント案内】
国際協力キャリアフェア2012」≪出展ブースへのご来場有難うございました≫
日時:2012年11月10日(土)9:00〜17:00
※定員1,000名 / 先着順(途中入退場自由)
会場:砂防会館(東京都千代田区平河町2-7-5)
参加費:3,000円(要事前登録)
主催:(株)国際開発ジャーナル社
後援:外務省 / (独)国際協力機構(JICA)
詳細情報

【NGOサポート募金掲載記事の紹介】
ERECONが参加しているオンライン寄付サイトの「NGOサポート募金」において、国際環 境協力専門家の河邊久美子さんのインタビュー記事「同じ目線に立ちながら」が掲載さ れました。
記事掲載ページ

【イベント案内】
「間伐材活用シンポジウム」〜地域資源・森林を生かした復興〜
公益社団法人国土緑化推進機構の主催により、東日本大震災の被災地である東北における地域資源・森林を生かした復興という観点から、「間伐」の必要性を伝えていくことを目標に開催されるシンポジウムです(参加無料)。是非ご参加下さい。
主催:公益社団法人国土緑化推進機構
日時:2012年11月8日(木)13:00〜16:55(12:30開場)
会場:憲政記念会館講堂(〒100‐0014 東京都千代田区永田町1-1-1)
定員:400名(応募者多数の場合は抽選)
詳細情報

【COP11でERECON東南アジア事務局長が発表】
インドで開催されるCOP11において、サイドイベントRCES AND BIODIVERSITYが10月8日に開催されました。広域プノンペン(RCE)を代表して、本団体東南アジア事務局長のDr. Lalita SIRIWATTANANONがRCE-GPPの取り組みを発表しました。
詳細(PDF)

【イベント案内】
緑の国際ボランティア研修
期間:2013年1月14日〜2013年1月21日
場所:カンボジア国
締切:2012年11月1日(木)必着 ≪募集を終了しました≫
チラシ(PDF)
要項・ご参加までの主な流れ(PDF)≫
参加申込履歴書(PDF)
参加申込履歴書(WORD)

【国際会議案内】
環境修復保全機構(ERECON)に事務局を有するISERDの国際会議のご案内
名 称:The 4th International Conference on Environmental and Rural Development
場 所:カンボジア国シェムリアップ州
年月日:2013年1月19日・20日
主催 :International Society of Environmental and Rural Development(ISERD)
協賛 :国連大学高等研究所(UNU-IAS)
詳細チラシ(PDF)

【報告会案内】
JICA草の根技術協力事業 国内報告会 ≪ご来場有難うございました≫
〜 聴いて!観て!考える!国際協力 〜
開催日:2012年6月14日(木)14:40〜16:10
場所:東京農業大学 世田谷キャンパス
詳細チラシ(PDF)

【「農業・農村開発と環境保全」ボランティア募集】 ≪募集を終了しました≫
(特活)環境修復保全機構(ERECON)では、2012 年度グローバルフェスタへの出展
(農業・農村開発と環境保全)を支援してくれるボランティアを募集しています。

環境修復保全機構および東京農業大学の理事長らがカンボジア国政府から褒章を受賞
平成24年3月2日、カンボジア国プノンペン特別市に位置する農林水産省の大会議室で 開催されたカンボジア農家会議において、環境修復保全機構の三原真智人理事長および東京農業大学の大澤貫寿理事長らがカンボジア国政府からの褒章を受けました。

【家電エコポイントの商品交換申請終了】
2012年3月31日(土)でグリーン家電エコポイントの商品交換申請が終了致し ました。ご寄付をして頂きました皆様に御礼申し上げます。グリーン家電 エコポイントの公式ホームページは下記の通りです。ご不明な点などござ いましたら公式ホームページで、ご確認くださいますようお願い申し上げ ます。
公式ホームページ URL:http://eco-points.jp/

【毎日新聞掲載記事の紹介】
9月24日(土)の毎日新聞に、カンボジア国における活動が掲載されました。
「豊かな森よみがえれ 伐採深刻化するカンボジアで希望の植林」
記事(PDF:624KB)

【国際ボランティア貯金寄附金事業の紹介】
平成22年度(平成21年度配分事業)までの事業成果(PDF)
平成23年度(平成22年度配分事業)の事業概要(PDF)
平成23年度(平成22年度配分事業)の中間報告(PDF)

【イベント案内】
緑の国際ボランティア研修
期間:2011年8月15日〜2011年8月22日
場所:カンボジア国
締切:2011年7月8日(月)必着 ≪募集を終了しました≫
チラシ
応募方法等詳細

【イベント案内】
平成22 年度 NGO連携フォーラム
アジアの持続可能な地域づくりのための国際環境協力政策へ!

開催日時:2011年3月8日(火)10:00〜17:30
会場:日本教育会館 東京都千代田区一ツ橋2‐6‐2
主催:「持続可能な開発のための教育の10 年」推進会議(ESD-J)
チラシ(PDF) ≪終了しました≫

緑の国際ボランティア研修
期間:2010年12月29日〜2011年1月5日
場所:タイ国
締切:2010年11月12日≪募集を終了致しました≫
応募方法

活動10周年記念講演会 ≪ご来場有難うございました≫
日時:2010年11月13日(土)18:00-21:00
場所:東京都多摩市(パルテノン多摩

支援者のみなさま

会員専用ページ

Copyright (C) Institute of Environmental Rehabilitation and Conservation . All Rights Reserved.
ホームページ作成 協力: マハナコーポレーション